プロペシアとは?

AGAという男性型脱毛症の治療薬としてよく知られているのがプロペシアです。プロペシアは米国医療薬品メーカーのメルク社の開発したAGA治療薬で、AGA治療用薬として効果が認められた世界で初めての医薬品です。国内では2005年から飲む育毛剤として流通しています。

プロペシアは最近髪の毛に元気がないという人や生え際の辺りが気になってきたといった人などに注目されています。しかし、この医薬品を使用する時にはその人の薄毛の原因が特定されていない場合、たとえ服用をしても希望し多通りの効果が得られないということもあります。そのため、プロペシアの基本的な知識についても知っておくことが大切です。 この薬はもともと前立腺肥大症や前立腺がん治療薬として開発された経緯があり、その後の研究によって発毛効果が確認されてAGAの治療薬として販売されることになったのです。現在は、世界中で薄毛に悩んでいる多くの男性から支持を受けています。

この薬はフィナステリドという有効成分を含んでおり、AGAの原因といわれるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を阻害する薬なのです。5α-還元酵素がなければDHTは生成されません。プロペシアにはこの酵素を阻害してDHT生成を抑えるという効果があるのです。その結果として、ヘアサイクルが正常に作用して毛髪の脱毛を減少させたり、髪の毛を太く長く成長させるという効果が得られるということなのです。

プロペシアを購入できる場所

この薬を購入したいという場合、プロペシアはどこで購入することができるのでしょうか。この点については、まず、この医薬品を病院で処方してもらうという方法があります。この薬は医療用医薬品ですので、基本的には診察を受けて処方してもらう必要があるのです。国内では処方がないと購入することができない医薬品になるのです。ただ、皮膚科などは毛髪の専門医が少なく、しっかりした治療を受けたいという場合にはAGA治療を行っている専門クリニックで治療を受けることができます。専門クリニックでもこの医薬品の処方を受けられます。毛髪を専門としている病院であるため安心感があり、システムもしっかりしています。無料カウンセリングなども設けられているところがあり、不安なことも気軽に相談できます。

ただ、これらの病院でこの医薬品を処方してもらうと費用が高いという点があります。薬代だけでなく、医師の診察代なども必要になりますし、保険が効かない治療となるため高くなるのです。

プロペシアを格安で買うなら個人輸入

そのような場合には個人輸入代行サービスを利用して通販購入するという方法があります。国内通販では取り扱われていませんので海外から個人輸入するという方法です。個人輸入は代行サービスもあり、パソコンやスマホなどがあればだれでも簡単に個人輸入できます。価格もとてもリーズナブルで、この医薬品のジェネリック薬などであれば病院で治療する場合に比べると10分の1くらいで済む場合などもあるのです。

ただ、何かしらのトラブルがあった場合、責任はすべて購入者側にあるということになりますのでこの点には注意が必要です。しかし、この医薬品をできるだけ安く購入したいという人や病院に行くのが面倒だし恥ずかしいという場合には、通販購入にはメリットがあるといえます。

この医薬品を選ぶ時には安全性と価格面のバランスを考えて選びましょう。この医薬品は国内では医師の処方せんを必要としている薬です。その理由として挙げられるのが、初期脱毛や男性機能の低下、肝機能障害といった副作用の危険性を伴う薬として扱われているからなのです。

また、個人輸入代行サービスは偽物などが送られてくるといったリスクも考慮しなければならないといわれています。箱も薬もそっくりだけれども配合成分が違うということもあるといわれ、服用自体に危険が伴うということに対して細心の注意を払う必要があるといわれています。注文は日本語でできますが、届いた商品の箱に記載されている文字が英語などの外国語であれば、解説などもよく読んでから服用するということに対する責任も必要になるといえます。

また、商品が届かないというリスクなどもあります。病院よりも価格が安いというメリットで通販を利用したけれども詐欺に遭うということになっては困ってしまいます。しっかり情報を確認し、信用できる業者選びを行うようにすることが大切といわれます。

個人輸入は信頼できるサイト選びが大切

この医薬品は長期間にわたって服用することが前提となっている薬です。そのため、途中で使用を止めたりすると効果が得られにくくなってしまいます。効果が出るまでの期間は人によって異なるといわれていますので、続けやすい価格で購入することができれば続けやすくなります。そのような意味で、海外通販を行うということは利点があります。信用できるサイトを見つけて、費用を抑えながら自分に合った方法で継続して育毛に取り組んでいくということが大切といえます。